The International Arthurian Society - 国際アーサー王学会日本支部

News

支部大会情報や更新情報のお知らせ
2017.10.23
2017年度の支部大会プログラムと学会会報を掲載しました。
2017.2.13
第25回国際大会(2017年、ドイツ)の「プログラム」情報を追加しました。
2016.12.29
第25回国際大会(2017年、ドイツ)の「大学院生補助金」情報を追加しました。
2016.12.13
「アーサー王伝説解説」に「ジェフリー・オブ・モンマス」を掲載いたしました。
2016.12.8
「アーサー王伝説解説」に「魔法使いマーリン」と「中英語アーサー王ロマンス『ガウェイン卿と緑の騎士』」を掲載いたしました。
2016.11.5
2016年度支部大会のプログラムを掲載しました。
2016.9.14
第25回国際大会(2017年、ドイツ)の情報を更新しました。
2016.2.15
学会公式ツイッターアカウントを始めました。
2013.03.16
サイトを再構築いたしました。
それに伴い、トップページのアドレスを変更しております。
ブックマークなどは現在のページにご修正ください。
2012.09.01
当サイトをリニューアルいたしました。

The International Arthurian Society

国際アーサー王学会について

国際アーサー王学会(IAS/SIA)は1948年にアーサー王文学研究者たちによって創設された研究団体で、世界各国に支部があります。日本支部は、文学・歴史・絵画にあらわれたアーサー王とその騎士たちの事跡に興味を抱く人たちのうち、日本を本拠として研究活動をおこなっている人々の相互交流、ならびにアーサー王伝説の日本での普及を目的とする団体です。

国際アーサー王学会の会員になりますと、アーサー王に関する前年の研究業績を世界的に網羅した『国際アーサー王学会書誌年報(The Bibliographical Bulletin of the IAS)』を受け取ることができます。また本学会は原則として三年に一度、国際学会を開いており、2005年はオランダのユトレヒト、2008年はフランスのレンヌ、2011年はイギリスのブリストル、2014年はルーマニアのブカレストが開催地となりました。2017年にはドイツのヴュルツブルクでの開催が予定されています。

The International Arthurian Society (IAS) is an academic institution founded by literary scholars in 1948, with several branches all over the world. The Japanese branch aims to achieve better communication among its members, who all love King Arthur and his Knights of the Round Table in literature, history, and art, and to promote awareness of Arthurian legends in Japan.

Every year, the Bibliographical Bulletin of the IAS is sent to each member. The society also usually holds an international congress every three years: past events have been in Utrecht (the Netherlands) in 2005, Rennes (France) in 2008, Bristol (the United Kingdom) in 2011, and Bucharest (Romania) in 2014.

沿革

沿革
前身
(フランス)アーサー王学会
1948年
ジャン・フラピエ(Jean Frappier)氏、ウジェーヌ・ヴィナーヴァ(Eugène Vinaver)氏、ドミニカ・レッゲ(Dominica Legge)氏が中心となり、パリ大学(ソルボンヌ)を本拠として国際アーサー王学会(LA SOCIÉTÉ INTERNATIONALE ARTHURIENNE)を設立。当初、会員は仏英米の研究者に限られていた。大会は原則として3年ごとに夏に開催され、会期は7日間から9日間。
1974年
現日本支部会員である佐佐木茂美氏がフラピエ氏より、Correspondantとして日本のアーサー王関係の学術書誌をまとめ、Bulletin配布に協力するよう依頼を受ける。
1981年8月
第13回グラスゴー国際大会委員会に日本支部設立のための公式要請書簡を提出、受理される。
1987年
第1回支部総会、研究発表・講演会を開催。日本支部の規約成立。

Its predecessor:
La société arthurienne (France)
1948:
Scholars such as Jean Frappier, Eugène Vinaver and Dominica Legge founded La Société Internationale Arthurienne. At that time its membership was limited to French, English, and American researchers. The congress was generally called every three years during the summer, and lasted between seven and nine days.
1974:
Shigemi Sasaki, a present member of the Japanese branch, was asked to play the role of correspondent, collecting information on Arthuriana in Japanese academic journals and distributing the bulletin.
1981, August:
The International Committee of the Thirteenth Congress (at Glasgow) accepted an official request to establish the Japanese branch.
1987:
The agreement to establish the Japanese branch was drawn up, and its first conference took place.
The International Arthurian Society - 国際アーサー王学会日本支部

Admission

入会のご案内

国際アーサー王学会日本支部は、アーサー王伝説を真剣に研究なさりたい方の入会をお待ちしております。会員には学会機関誌と、支部会報が毎年送付されます。

詳細を見る

Contact

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせページへ

Arthurian Legend

アーサー王伝説解説

2016年12月13日、「ジェフリー・オブ・モンマス」を掲載いたしました。


2016年12月8日、「魔法使いマーリン」「中英語アーサー王ロマンス『ガウェイン卿と緑の騎士』」を掲載いたしました。

「アーサー王伝説解説」へ

The International Arthurian Society - 国際アーサー王学会日本支部